ブログタイトルのつけ方がヘタすぎて21万PVもの差が出た例を大暴露!

目安時間:約 9分

こんにちは、由美です(*^^*)

私はごちゃまぜブログを運営し始めて約3年になろうとしていますが、始めた当初に書いた記事を見ていると

ナンダコノたいとるハ!!??

と目を疑うようなヘボタイトルの記事が横行していることがわかりますw

今回はタイトルの付け方がしょぼすぎて21万PVもの差になった話と、その私の記事のヘボタイトルを暴露したいと思います!

ブログタイトルのつけ方が下手過ぎて21万PVもの差になった話

私がごちゃまぜブログを運営し始めたのは2015年の9月頃。

そのときに投稿した記事を今、2018年6月にPV数順に並べてみてタイトルを見てみたところ、

  • 1位の記事のPVは   212,797pv
  • 最下位の記事は        3,657pv

となっていました。

その差なんと209,140pv!!!!!!

約21万PV差です。

 

タイトルの付け方でこんなにもpv数が変わってきてしまうんですねー(*_*)

私のブログの場合、1アクセスの単価が0.3円くらいなので、最下位の記事が仮に1位の記事と同じくらいのpv数を得られていたら、ざっくり計算しただけでも78000円もの大金を損していたことになります!

めちゃくちゃもったいないですよね?

21万PVも損していた記事タイトルはずばりコレ!

私がつけていたヘボタイトル、それは

【鎌倉観光で子供のベビーカーは必要?子供と楽しめる観光地は?】

です。

 

・・・・

ん??

 

・・・・

あれ??

 

 

そんなめちゃくちゃひどいタイトルじゃないじゃん。

そう思われましたか?

 

 

そうですよね。

私もパット見そう思いました。

この記事を書いた当時の私は「これめちゃくちゃ良いタイトルじゃん♪」と思ってつけたのだと思います。(w)

でもそのときから2年たった今この記事タイトルを見ると、

 

コレはもうヒドイタイトル!

コレじゃ絶対アクセス来ない!

コンナ記事誰が読むんだ!

 

と思ってしまうほど。

今となっては、なんですけどね^^;

当時は全然気付きもしていませんでした><

なぜダメなタイトルなのか、わかりますでしょうか?

質問者さんの気持ちに全然寄り添ってないタイトル

もう一度私がつけたヘボタイトルを見てみると

「鎌倉観光で子供のベビーカーは必要?子供と楽しめる観光地は?」

でしたね。

そもそもなのですが、

「鎌倉観光で子供のベビーカーは必要?」

と考えている人ってどういう人でしょう?

たとえばですが、ベビーカーで行くかについて悩んでいる人のことをAさんだとして、Aさんの脳内の考えがこういう感じだったとします。

1才の赤ちゃんがいるAさんが家族で鎌倉観光に行こうか考え中。

  • 抱っこ紐で行くつもりだけどたくさん歩きそうならベビーカー持っていったほうがいいかな?
  • でもベビーカー持っていったらじゃまになるかな?
  • 坂道とか階段が多かったら辛いな…
  • 鎌倉の道ってどんな感じなんだろう?

するとこのAさんにとって記事タイトル前半の「鎌倉観光で子供のベビーカーは必要?」という部分はしっくり来ると思うんですが、そのタイトルの続きに来ている「子供と楽しめる観光地は?」を見たら、

イヤ、今それ聞いてないし!!

となりませんか?

これってリアルの会話でも同じですよね><

ブログ記事を書くときはリアルの会話を意識しよう

たとえばあなたのママ友がAさんだったとします。

Aさんが鎌倉に行くのに抱っこ紐かベビーカーかいろいろと悩んでいるのに、

「あ~鎌倉だったら混むかもしれないから抱っこ紐が良いんじゃない?それよりさあ、鎌倉で子連れで行くんだったらこんな観光地があるよ!」

なんてあなたが言ってしまったら、ベビーカーのことでいろいろと悩んでいたのに、さっさと話が終わりにされて話題がすり替えられちゃった感じがしませんか?

それよりかは

「あ~鎌倉だったら混むかもしれないから抱っこ紐が良いんじゃない?
観光シーズンとかは平日でも混んでるからお店に入るのにベビーカーだと結構邪魔だよ。道幅も取るし・・・
でも、鎌倉って結構坂とかあるから歩く距離が長そうだったら腰が痛くなるかもしれない。腰痛とか心配だったらベビーカーでもいいかもしれないよ。」

といろいろと提案して話してくれたほうがAさんとしても嬉しいんじゃないでしょうか^^

じゃあ一体どういうタイトルだったら良かったのか

となると、タイトルの修正案としてはこんな感じになるんじゃないかなーと思います。

「鎌倉観光で子供のベビーカーは必要?抱っこ紐とのメリットデメリットを体験談でご紹介します」

すごくいいタイトルというわけではないですが、このタイトル記事のほうが、Aさんの悩みにしっくりきて、ためになる記事が読めそうですよね^^

悩みと記事の内容がマッチしていないと広告のクリック率も下がる

もちろんベビーカーの要否とともに「鎌倉周辺で子供と楽しめる観光地は?」と気になっているママさんもいると思います。

でも、今、ベビーカーで行くか抱っこひもで行くかで悩んでいるママさんにとって、検索結果に出てくる観光地情報については余計な情報になってしまいますよね。

なので、もし奇跡的に当初のヘボタイトルの記事がクリックされたとしても、記事の中身でベビーカーについての話題が終了したらサイトは閉じられます。

するとせっかく記事タイトルをクリックしてもらえても、広告をクリックせずに離脱してしまうリスクが高くなるので、これほどもったいないことはないですよね。

記事タイトルって思っている以上に重要

記事につけるタイトルって、「なんとなーく」でつけてる方って多いと思うのですが、(少なくともその当時の私はそうでしたw)

そもそも記事タイトルって何のためにあるのかというと、検索してきてくれた方に「おっ!このサイトは私の知りたいことが書いてありそう♪」と思ってもらうため、ですよね。

なのに、そんな大事なタイトル付けを疎かにし、記事の内容も悩みに対して不十分であったなら、私が何十万ものPV数をムダにしてしまうのも無理ないですよね^^;

 

ダメダメでした><

 

今あのときを振り返ってみると「なぜこんなタイトルをつけたのだろう・・・」と、逆立ちして考えてみても答えが出そうにありませんが、ちゃんとタイトルをつけていれば最低でも3倍以上はアクセスを稼げたんじゃないかと思います。

本当にもったいないことをしてきました・・・(TдT)

あなたはどうかそんな間違いをしませんように・・・m(_ _)m


ブログランキングに参加しています♪

「へぇー!」っと思っていただけたらクリックしていただけるととっても嬉しいです♪



にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ランキング何位かな?

マウスを近づけるとイイコトあるかも??
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

カテゴリー
アーカイブ
メタ情報