アクセスが来るのがわかり切ってるキーワードとは?ライバルを激減させる方法を図解入りで解説

目安時間:約 9分

読者様から頂いたアンケートの中でご質問をいただいたのでご紹介いたしますね(*^^*)

「こういうのがアクセスが来るのがわかり切ってるキーワードです!」のように
ズバリ教えていただけると、自分でもだんだんピンと来るようになるのでは?と期待してます!
これからも有益な情報を送ってくださいね☆

ということで今日は「アクセスが来るのがわかり切ってるキーワードってなあに??」についてお話しまーす。

アクセスが来るのがわかり切ってるキーワードとは?

やはり読者様からのご質問を見ているとキーワード選定に悩んでいる方はホントーに多いみたいです。

私がアドセンスを始めた2015年頃はそんなにアドセンスブームという感じじゃなかったので
「●●花火大会 穴場」「●●イルミネーション 日程」「母の日 由来」とかいうホント単純なキーワードでもライバルより先に記事を書けば上位表示できるような感じでした。

でも今って本当にアドセンスブログやっている人多いですからなかなか「これがアクセスくるよ!」とお伝えするのはむずかしくなっているのが現状。。

 

「じゃあ花火大会やイルミネーション、母の日などの記事で上位表示できないの?(T_T)」

 

といったら全然そんなことないんですよ〜(*^^*)

ずらしキーワードを簡単に見つける方法

やっぱりそういうときには「キーワードをずらす」というのがとっても有効です。

ずらしキーワードなんて思いつかない…という方多いんですけどね。

なんか裏ワザみたいな感じで思ってしまうのかなー?そうじゃないんですけどね。

「ずらし」っていう言葉が悪いのかも。

【関連するキーワード】って言ったほうがわかりやすいかなあ??

関連するキーワードといえば

関連キーワード取得ツール~~(ドラ●もん風)がおなじみですね。

具体的にこれでずらしキーワードを見つける方法なんですけど、私の場合は【基本の1語】でまず検索することが多いです。

たとえば花火大会の記事を書こうとしていて「隅田川花火大会」について書こう!と思ったとしても、ここで会場まで指定しないで「花火大会」とだけツールに入れてみるんです。

するとこんなふうにずらずら~っとキーワードが出てくるので

この中のキーワードをメインキーワードにして記事を書きます。

たとえば

・椅子
・雨
・お弁当
・おつまみ
・浴衣
・服装
・コーデ
・携帯 つながらない
・ヘアアレンジ
・虫よけ
・浴衣
・ゲリラ豪雨
・デート
・ブルーシート
・望遠レンズ

とか。
上記の一覧は「花火大会」という単語は省いて書いていますが実際は「花火大会 椅子」「花火大会 雨」をメインキーワードにして記事を書きます。

これなら会場名を指定していないのでどの花火大会が開催されるときにも検索されます。

すると結果的にトータルのアクセス数が1つの会場について書いたものよりも多くなるケースってホント多いです。

私も浴衣とか下駄について書いた記事で毎年何千PVとか集めているのでもしよかったらやってみてください(*^^*)

母の日のずらしキーワード

この方法はどんなパターンでも使えますよー。
たとえば「母の日」。

母の日といえばカーネーションとかメッセージカードとかだったりすると思うんですけど
それ以外の関連するキーワードを狙うんです。

たとえば

・折り紙
・イベント
・時計
・財布
・ネックレス
・ランチ
・野菜
・ぬいぐるみ

とか。

※全部あたまに「母の日」ってつけてくださいねー。

 

カーネーションに比べたらやっぱり検索数は減っちゃいますけどライバルは絶対減りますからね!

このキーワードで検索結果の上位狙えたら1シーズンで数百~数千PVはいけますよ(*^^*)

でもこれだと検索需要がないんじゃないの?

ただ、さっきあげた「母の日 折り紙」とか「母の日 時計」キーワードだと「そもそも検索需要がなくて検索されないんじゃないの?」って思うかもしれません。

そんなときは関連キーワード検索ツールで複合キーワードが複数出てくるかどうかを判断基準にするといいです(*^^*)

 

このツールは一定の検索需要があるキーワードしか出てこないので、ここに出てくるキーワードが多ければ多いほど需要はあると考えてOK♪

 

たとえば「母の日 イベント」で調べた結果


たーーーくさんキーワード出てきますよね!

 

 

「母の日 時計」で調べた結果


「母の日 ぬいぐるみ」で調べた結果


「母の日 野菜」で調べた結果

どのキーワードもかなりたくさんのキーワードが出てきます(*^^*)

これだけで需要はそこそこあると見ていいですよ♪

物販キーワードにならないように気をつけよう

アドセンスブログのキーワード選定のNG例が、物販キーワード(何かを買いたい人が検索するキーワード)を選んでしまうところ。

そうなると超競合サイトの楽天とかAmazonに負けちゃう可能性があるので、負けないためにはサブキーワードをしっかり指定してあげると良いです(*^^*)

 

たとえば「喜ばれる方法」とか「メッセージカード」とか「イラスト」とかをサブキーワードに指定して

 

・50代母に時計をプレゼントするときのおすすめは?母の日に喜んでもらえるコツ
・母の日にぬいぐるみとお花をセットであげると喜ばれる!メッセージカードにも一工夫♪

 

とか。

これなら物を買いたい人以外も読む可能性ありますよね!

※あんまり良い記事タイトル例じゃないですけど(^^;)

 

でもこうしてサブキーワードをしっかり記事タイトルに盛り込んでおくと物販サイトとの差別化ができますよ♪

 

あとリサーチや調べて記事にまとめるのが大変という時は、今年の母の日に実際に頼んでみて「体験記事」として投稿しておくと「あげた結果どうなったのか?」というリアルな情報になり、それを知りたい人にとってはとっても有益な記事になります\(^o^)/

オリジナリティのある記事はGoogleからの評価もいいのでおすすめですよー(*^^*)

ずらしキーワードが誰でも見つかる方法

あと、フルオートメーションアドセンスパッケージ(FAAP)を持っている方はこれも持っていると思います

→ 「キーワード増殖レポート」

これやると、ホント簡単にずらしキーワード見つかるのでぜひもう一度見直してみてくださいね♪

実はみんな普段ふつーにやってることが書かれているんですけど意外とこれがずらしキーワードということに気づいていないんですよー(^^;)

いーんですよ。ほんとコレで。これがずらしキーワードってことです。

「キーワードのずらしってこれでいいんだ」って拍子抜けしちゃうかもしれないです(笑)

あとですねー。

このレポートずるいんですよ・・・
それがですね・・・

ライバルサイトの稼いでいるキーワードまで丸々見つけられちゃうところ。

その方法が図解入りで超丁寧に説明されています。

私この手法を見た瞬間

「私のブログでコレやられたらホンッット!やだな…」

って思いました…(@_@;)

なんでこういう方法をサクッと書いてしまうんでしょうね…

(ごめんなさい、このレポート書いたNさんにはナイショにしておいてください…)

・・・というわけで!!

FAAPを持っていてなかなか使いこなせない方はもう一度このレポートだけでも見てみてくださいねー。

以上ずらしキーワードを簡単に見つける方法でした♪



ブログランキングに参加しています♪

「へぇー!」っと思っていただけたらクリックしていただけるととっても嬉しいです\(^o^)/

※このネコちゃん触ると良いことあるかも…♪



にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

トラックバックURL: 
マウスを近づけるとイイコトあるかも??

ランキング何位かな?
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

皆様のおかげでランキング1位を獲得することができましたー!!

ありがとうございます(;_;)(;_;)

このブログを書いてる人

こんにちは~!由美(ゆみ)です。

4歳の息子がいる30代の主婦です。

 

子供が生後6ヶ月の時に自宅で出来るgoogleアドセンスを開始し、4ヶ月で月収95,000円

今はほぼブログ放置で毎月10万~30万円をいただきながら生活しています(*´ω`*)

 

>>詳しいプロフィールはこちら♪

【アドセンス実績】

2015年9月 350円(初月)

2015年12月 95,000円(4ヶ月目)

2016年12月 296,000円

2017年12月 325,000円

…to be continued…

該当する人だけ見てください

ツイッターやってます

フォローはお気軽にどうぞ♪

カテゴリー
メタ情報
アーカイブ