アドセンスブログの見出しの付け方と早く付けるコツ

目安時間 3分

先日記事タイトルの付け方についてお話しました。

アドセンスブログの記事タイトルの付け方と見出しの決め方。コレでサクッと解決~♪

タイトルと同じくらい「見出し」もアクセスを呼ぶためにはとても大事です。この記事では見出しのつけ方と簡単につけられるコツについてお話しします。

記事の見出しの付け方とコツ

Googleは見出しのキーワードも重要なキーワードと判断しています。

見出しの方はタイトルよりも優先順位が低い(タイトルに入っているキーワードの方が重要と考えられる)のですが、必ずキーワードを入れるようにしましょう。

先日記事タイトルの付け方で見つけてきたキーワードはこの3つでした。

・キーワード1「七夕 由来 意味」
・キーワード2「七夕 由来 保育」
・キーワード3「七夕 由来 簡単」

そしたらこのキーワード1つ1つを見出しにします。

 

・キーワード1「七夕 由来 意味」
→見出し1:七夕の由来や意味を調べてみた!

・キーワード2「七夕 由来 保育」
→見出し2:七夕の由来を保育園児に説明するには?

・キーワード3「七夕 由来 簡単」
→見出し3:七夕の由来をもっと簡単に伝える方法を発見!

という感じです。

見出しにも狙うキーワードは入っていたほうがアクセスが来やすいので

【キーワードを必ず入れる 】

【意味のわかる日本語にする】

のを意識しましょう。
タイトルよりは深く考えずサクッとつけていますよ。

そんな感じで私が記事タイトルと見出しを考えるときは5分くらいでチャチャッと考えてますよー♪

(記事タイトルはもう少し時間かけるかも(笑))

「記事タイトルの付け方のコツ」レポートプレゼント♪

由美にメールをいただけた方限定で
記事タイトルのつけ方のレポートをお渡ししています。

●アクセスがバンバン集まる記事タイトル
をつける7つのコツ(基礎編)●

お持ちでない方はこちらからお受け取りいただけます

U(*'∀'*)U

>>メルマガ読者さんはコチラ

>>メルマガ読者さん「以外」はコチラ



ブログランキングに参加しています♪

「へぇー!」っと思っていただけたらクリックしていただけるととっても嬉しいです\(^o^)/

※このネコちゃん触ると良いことあるかも…♪


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

このブログを書いてる人

こんにちはー!由美(ゆみ)です。

7歳の息子と2歳の娘がいる30代の主婦です。

 

長男が生後6ヶ月の時に自宅でパソコン1台でできる「googleアドセンス」を開始。

1日2時間以上寝てくれない息子を育てながら4ヶ月で月収10万円達成!

今はほぼブログ放置でも毎月継続して報酬をいただきながら生活しています(*´ω`*)

ママでもブログで稼ぐ方法をメルマガで公開中♪

>>由美の詳しいプロフィール♪
【アドセンス実績】

2015年9月 350円(初月)

2015年12月 95,000円(4ヶ月目)

2016年12月 296,000円

2017年12月 325,000円

…to be continued…

【メルマガ実績】

2019年1月 累計45万円(メルマガ開始から1ヶ月半)

2019年3月 月収120万円達成♪(4ヶ月目)

2019年7月 つわり&寝たきり&入院中でも140万円達成♪

2020年5月 最高月収186万5,240円達成♪

…to be continued…

 

>>【アドセンスメルマガ配信中♪】プレゼントレポート付きお試し購読はこちら♪

【ツイッターやってます♪】

 

メルぞう無料レポートランキング 1位獲得!
メルぞうの無料レポート1位獲得

初心者ブログでも上位表示できちゃう簡単な穴場キーワードの見つけ方を解説しています♪

 

『【アドセンスの必須スキル】初心者ブログでもアクセスがなだれのように押し寄せる!ライバル不在の穴場キーワードをたった10秒で見つけ出し、記事をバンバン上位表示させる方法』

 

>>ダウンロードはこちら♪

マウスを近づけるとイイコトあるかも??

ランキング何位かな?
↓↓↓


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

皆様のおかげでランキング1位を獲得することができましたー!!

ありがとうございます(;_;)(;_;)

該当する人だけ見てください

キーワード選定は寝ながらできる♪

読者さまアンケート
  • みんなアドセンスでいくら稼いでいるの?
  • いくら稼ぎたいと思っているの?

>>結果はコチラ

ツイッターやってます

フォローはお気軽にどうぞ♪

カテゴリー
アーカイブ
タグ