アドセンスブログで重要な見出しの付け方とアクセスをガンガン集めるためのコツ

目安時間:約 8分

今日は

アクセスを呼び込む見出しの付け方と重要なポイント

についてお話しまーす!

 

この見出しなんですがテキトーにつけている人の多いこと!!

 

大事なアクセス逃しちゃってますよ~??|д゚)モッタイナイ…

 

以前読者様からのご質問で

 

===========ここから===========

キーワードは選べるのですが、

中見出しのつけかたが

いまいちよくわからないので教えてほしいです!

===========ここまで===========

 

といただきました。

 

Mさんありがとうございます^^

 

そうですよねー

キーワードが選べてもMさんのように

 

・見出しの付け方が分からない

・記事のリサーチの方法が分からない

・文字数の増やし方が分からない

 

といろんな悩みがまた出てきますよね。

 

アドセンスの悩みは尽きないです(^^;)

 

いろいろ悩みはあると思うのですが今日はまずMさんの気になっている「見出し」についてお話しますね。

 

 

見出しにも必ず検索するときに入れるキーワードを入れましょう!

 

狙っているキーワードを「記事タイトル」の中に入れるのは基本中の基本ですよね。

ですが、本文中の見出しにも【【必ずキーワードを入れ込みましょう。】】

 

例えば煎り大豆のカロリーについて書かれていた記事があるんですが・・・

炒り大豆のカロリーはどれくらい?食べ過ぎても大丈夫?栄養効果と注意点

 

この記事の見出しを見てみると

 

・炒り大豆のカロリーはどれぐらい?

・炒り大豆にはどんな栄養素が入っている?

・炒り大豆を食べるとどんな効果がある?

・炒り大豆は食べ過ぎてもいいの?

 

とすべての見出しに「炒り大豆」って入ってるんですね。

 

炒り大豆についての記事としてみんな読み始めるんだから

 

・カロリーはどれぐらい?

・どんな栄養素が入っている?

・どんな効果がある?

・食べ過ぎてもいいの?

 

でも意味は通じるのですがなぜ炒り大豆とわざわざ入れているのかというと、各見出しにも検索キーワードを入れているからです。

 

 

・炒り大豆のカロリーはどれぐらい?

【キーワード:炒り大豆 カロリー】

 

・炒り大豆にはどんな栄養素が入っている?

【キーワード:炒り大豆 栄養素】

 

・炒り大豆を食べるとどんな効果がある?

【キーワード:炒り大豆 効果】

 

・炒り大豆は食べ過ぎてもいいの?

【キーワード:炒り大豆 食べ過ぎ】

 

という感じ。

 

見出しに入れるキーワード選定にもキーワード取得ツールを使おう

 

さっきの見出しに設定してあるキーワードを見てみるとどれも【キーワード取得ツール】で出てくる複合キーワードを見出しに盛り込んでいます。

 

※キーワード取得ツールとは

 

・関連キーワード検索ツール

・グッドキーワード

 

のことです。

ここがケッコー大事。

 

キーワード取得ツールで出てくるキーワードは一定の「検索需要」がないと表示されないようになっています。

 

なので「キーワード取得ツールで出てくるキーワード」というだけで検索結果に引っかかりやすくなるんですね。

私の書いた記事の中でも見出しに設定したキーワードでたくさん検索があることも大いにあります。

ときには一番狙っていたキーワードでは全然検索が来ず、3番めの見出しに指定していたキーワードで一番検索が来ていたりとかもあります。

 

なので見出しの中にキーワードを設定しておくのはとっても大事なんですよ(人´v`)

 

※ちなみに先程あげた関連キーワード検索ツールやグッドキーワードでは出てくるキーワードがちがう場合があります。

どちらからのツールでキーワードが出てくればそのキーワードは採用しちゃってOKですよ♪

 

キーワードは1記事に3つ設定しておくと良い

 

1記事で使うキーワードですが基本はキーワード取得ツールで出てくる複合キーワードの中から「3つ」設定するのがおすすめです。

 

さっきの炒り大豆の例でいうと

 

・炒り大豆 カロリー

・炒り大豆 栄養素

・炒り大豆 効果

・炒り大豆 食べ過ぎ

 

という4つが1記事の見出しの中に含まれていますよね?

 

最低でもこれが3つあるといいということです。

 

こうしておくといろんなキーワードで検索が来ますし記事のボリュームもそれだけアップします。

 

以前は1記事1000文字くらいでもガンガンアクセス来ることはあったんですが最近は「最低でも1500文字くらいないとダメ」と多くの教材や塾でも言われています。

 

できれば2000文字以上あるとベストなのでそのためにも1つの記事には3つのキーワードを設定しておくのがおすすめですよー(*^^*)

 

無理やりキーワードを詰め込むのはNG

ただ、【1記事に3つのキーワードを盛り込もう!】と伝えると「他のキーワードが思いつかない・・・」と、適当なキーワードを当てはめてしまう方もいます。

 

たとえば浅草寺に「電車」で行きたい人向けに記事を書いていたのに、記事の終わりの方になると駐車場情報や渋滞情報が書かれていたり。

 

こうなると1つの記事の中に一貫性がなくなるので記事を読んでいる人が途中で記事を読むのを止めてしまう可能性があります。

 

アドセンス記事を書く目的は「アドセンス広告をクリックしてもらうこと」ですよね?

 

 

記事の一番下に広告を貼っている人も多いと思うので最後まで読まれなければ広告をクリックしてもらえるチャンスを

逃してしまうことになります。

 

色んな情報を盛り込んでいる記事が必要な場合もあるのですが、基本は「1つの記事には一貫性をもたせる」というのを覚えておきましょーー!

 



ブログランキングに参加しています♪

「へぇー!」っと思っていただけたらクリックしていただけるととっても嬉しいです\(^o^)/

※このネコちゃん触ると良いことあるかも…♪



にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

トラックバックURL: 
マウスを近づけるとイイコトあるかも??

ランキング何位かな?
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

皆様のおかげでランキング1位を獲得することができましたー!!

ありがとうございます(;_;)(;_;)

このブログを書いてる人

こんにちは~!由美(ゆみ)です。

4歳の息子がいる30代の主婦です。

 

子供が生後6ヶ月の時に自宅で出来るgoogleアドセンスを開始し、4ヶ月で月収95,000円

今はほぼブログ放置で毎月10万~30万円をいただきながら生活しています(*´ω`*)

 

>>詳しいプロフィールはこちら♪

【アドセンス実績】

2015年9月 350円(初月)

2015年12月 95,000円(4ヶ月目)

2016年12月 296,000円

2017年12月 325,000円

…to be continued…

該当する人だけ見てください

ツイッターやってます

フォローはお気軽にどうぞ♪

カテゴリー
メタ情報
アーカイブ