アドセンス記事の滞在時間アップ!読まれる【冒頭文・導入文】を早く書くコツ

目安時間:約 8分

今日はアドセンス記事を書く上で意外と・・・というかけっこう大事な冒頭文(導入文)の書き方と読まれる冒頭文のポイント、冒頭文を早く書くコツについてお話します!

 

冒頭文で読者さんを惹きつけることができるとしっかり記事を読んでくれてブログの滞在時間アップになります♪

逆に冒頭文を甘く見てるとアクセス来なくなっちゃうので・・・ぜひ読んでくださいね\(^o^)/

読まれる冒頭文・導入文を早く書く方法

冒頭文については読者さんからもこんな質問いただいてます。

 

自分で記事を書くと時間がかかって仕方がないのが悩みです。

冒頭文を書くだけでかれこれ1時間近くかかってしまうので、記事が完成するまで結局3時間ほどかかってしまいます。

由美さんは冒頭文を書く時に気を付けている事ってあったりしますか?

 

冒頭文を早く書くにはある程度「決まった形」を作っておくこと。

そうするとグッと時短になります!

 

私の場合、冒頭文は

 

●共感を呼ぶ文章
+
●この記事には何が書かれているか

 

の2つの軸で書いてます。

 

 

たとえば「おうちでできる本格麻婆豆腐のレシピ」を記事にした場合の冒頭文を例に出すと・・・・

 

麻婆豆腐は市販の素でも簡単に作ることができますが、なかなか自分の好きな味が見つからないということもありますよね。

なので私はずーっと独自のレシピで麻婆豆腐を作っているんですが、それがまあメチャクチャ簡単で美味しいんです!

そこでこの記事では必ず自宅にある材料だけで作れちゃう本格麻婆豆腐のレシピを紹介します。

子供にも大人にも大人気!ご飯が止まらなくなりますよ~!

 

という感じ。

最初の方で「~ということありますよね。」という共感を呼ぶ文章を書いて、その次に「この記事では~を紹介します。」と続けてます。

共感を呼ぶ文章って?

共感を呼ぶ文章を書こうって思うとむずかしいかもですが、気楽に考えてくださいね。

 

さっき麻婆豆腐の例で書いた

 

「なかなか自分の好きな味が見つからないということもありますよね。」

 

というのが一応共感を呼ぶ部分なんですけど、これは私がただ単に「市販の素だとなんかイマイチ口に合わないんだよなー」と思ったことをそのまま書いただけです(笑)

 

自分の思いを書くだけでそこに共感する人は勝手に共感してくれますので、共感してもらおうと思わなくて良いです!

 

自分の気持ちを書くのがむずかしかったら、知恵袋の質問を見てみると、そこに「市販のマヌカハニーを買ってそのまま食べたらあまりにまずくて・・・」とか、質問者の生の声が書かれていることがあります。

 

そしたら冒頭文に「市販のマヌカハニーってまずくて食べられなかったりしますよね~。」とそのまま書けばOK。

この質問者なら共感してくれますよね(*^^*)

こんな感じで大丈夫ですよ。

 

この記事には何が書かれているか?の超簡単な書き方

「この記事には何が書かれているか?」のところは、見出しをそのまま貼り付けちゃうのが一番簡単で早いです!

 

たとえば見出しがこの3つだったとしたら

  • 見出し1,子供でもマヌカハニーが美味しく食べられる方法
  • 見出し2,美味しいマヌカハニーの選び方
  • 見出し3,おすすめのマヌカハニー

 

【冒頭文】
この記事では子供でもマヌカハニーが美味しく食べられる方法(見出し1)や美味しいマヌカハニーの選び方(見出し2)、おすすめのマヌカハニー(見出し3)についてお話しますね。

 

という感じ!簡単ですよね(*^^*)

 

冒頭文を書くときのコツ

冒頭文のコツは「いかにして本文を読んでもらうか」を意識すること。

 

麻婆豆腐の冒頭文でいうと

    • それがまあメチャクチャ簡単で美味しいんです!
    • 必ず自宅にある材料だけで作れちゃう
    • 子供にも大人にも大人気!
    • ご飯が止まらなくなりますよ~!

 

など、ターゲットが「この記事読みたい!」と思ってくれそうな文章を書くようにしてます。

 

だからマヌカハニーの冒頭文の例ではちょっと言葉が足りない・・・

実際には「読みたくさせる文」をつけ加えて冒頭文を完成させてます(*^^*)

 

読みたくさせる文を書くのにも慣れがある程度必要になってきちゃうんですけど、「目を養う」のも大事です。

日頃スマホとかで検索するときに「この記事の冒頭文どんな感じで書いてるのかなー」というのを意識してみてください。

「コレ読みたい!」って思う冒頭文があったらブックマークしておくといいですよ(*^^*)

マネっこしましょう♪(もちろん丸パクリはだめよ♪)

冒頭文の文字数

あと冒頭文の文字数ですが麻婆豆腐の例で190文字くらいです。

 

たまに冒頭文がすごく長い方いるんですけどそれは逆効果!

こういう人に限って近況とか余計なこと書いちゃってるんですよね…

 

それ、大半の読者さんは興味ないので離脱の原因になっちゃいます(>_<)

突然お前だれやねん的な(笑)

 

200文字前後がよろしいかと(*^^*)

それ以上長くなると「何を伝えたいのか」が伝わりにくくなるので気をつけてくださいね。

まとめ

冒頭文のコツをまとめます!

     

    • 冒頭文は「共感を呼ぶ文章」+「この記事には何が書かれているか」の2つの軸で書く
    • 共感を呼ぶ文章は自分の思いを書く、またはリサーチした質問者の思いを代弁する
    • この記事には何が書かれているか?のところは見出しをそのまま貼り付けると簡単
    • いかにして本文を読んでもらうかを意識して書く
    • 文字数は200文字前後で十分

 

最初にも書きましたが冒頭文で「この記事読みたい!」って思ってもらえると記事の滞在時間が伸びて、Googleからもいい評価がもらえるので、なるべく気合い入れて(笑)書きましょうねー!



ブログランキングに参加しています♪

「へぇー!」っと思っていただけたらクリックしていただけるととっても嬉しいです\(^o^)/

※このネコちゃん触ると良いことあるかも…♪



にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

マウスを近づけるとイイコトあるかも??

ランキング何位かな?
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

皆様のおかげでランキング1位を獲得することができましたー!!

ありがとうございます(;_;)(;_;)

このブログを書いてる人

こんにちは~!由美(ゆみ)です。

4歳の息子がいる30代の主婦です。

 

子供が生後6ヶ月の時に自宅で出来るgoogleアドセンスを開始し、4ヶ月で月収95,000円

今はほぼブログ放置で毎月10万~30万円をいただきながら生活しています(*´ω`*)

 

>>詳しいプロフィールはこちら♪

【アドセンス実績】

2015年9月 350円(初月)

2015年12月 95,000円(4ヶ月目)

2016年12月 296,000円

2017年12月 325,000円

…to be continued…

該当する人だけ見てください

ツイッターやってます

フォローはお気軽にどうぞ♪

カテゴリー
メタ情報
アーカイブ