アドセンスブログのキーワード選び 自己流になっていませんか?私のダメタイトルをご紹介!

目安時間:約 11分

こんにちは、由美です(*^^*)

 

アドセンスブログはアクセスを集めてナンボという世界ですので、キーワード選びが非常に重要ですよね。

 

でも私、このキーワード選びが記事数をこなしていくうちに、どんどん自己流になっていってしまうことも多々あり・・・

 

これで失敗を繰り返していました。。

 

恥ずかしいのですが、今回は過去に書いた私の記事の中から

「なんだこのタイトル!?」

と思うような記事をご紹介したいと思います。

この記事を見て「私もそうかも・・・」と思われたら、ちょっと意識してキーワード選びをしていただくと、

当たり記事がバンバン作成できるようになりますよー^^

それではいきますっ!

 

 

キーワード選びが自己流になると絶対稼げない

アドセンスブログのキーワードは

  • 全国的に有名なキーワード
  • 知名度の高いイベントのキーワード

を選ぶとアクセスが増えやすいと言われていますよね。

 

でもいくらアクセスを集めるのにキーワードが大事と言っても、「キーワード主体」で記事に埋め込むキーワードを選んでしまうと

「なんだこのタイトル!?」

と思うような記事がいーっぱいできてしまいます。

 

私がアドセンスを始めたのは2年前なのですが、このころのブログタイトルを見てみるとうまく書けているタイトルもありつつ、

「なんだこのタイトル!?」

と思うような記事もわんさかあります(*_*)

 

こういった記事は案の定全然アクセスが来ていません・・・

 

その全然アクセスが来ないヘボタイトルをご紹介すると・・・

江ノ島イルミネーションで告白しよう!プレゼントを渡すタイミングと何が良い?

これは私が書いた記事タイトルの一例ですが、意味、わかりますか?^^;

 

当時は「よく書けた!」なんて思った記事タイトルですが、アクセス数を見てみると同時期に書いた上手いタイトルの記事に比べて

150000PV(15万PV)

もの差ができていることがわかりました><

 

ものすっごい差・・・ですよね・・・

 

どうしてこのタイトルがダメなのかというと

どういう人がどういうキーワードで検索する記事なのか?

をちゃんと考えられていないからなんですね。。

 

そう言われてもよくわからないと思うので、具体的に解説いたします!

タイトルの左に来るキーワードが最も大事なキーワード

「タイトルの左に来るキーワードが最も大事なキーワード」というのは多くの方がご存知のことだと思うのですが、今回紹介した記事タイトルの左側に来ているキーワードを見てみると

 

  • 江ノ島イルミネーション
  • 告白

とあります。

 

ということはこの2語がこの記事で大事なキーワードということなのですが、

もし、もしですね。

あなたが江ノ島イルミネーションで気になっている男性(もしくは女性)に告白しようとしていたとして、

「江ノ島イルミネーション 告白」というキーワードで何を調べますでしょうか?

 

 

・・・

 

 

私だったらですが、

 

 

「江ノ島イルミネーション」で「告白」するのに最適な場所は?人が来ない場所とか静かに話せる場所ってあるの?告白するときのベストなタイミングっていつなの?

とかって調べるかなーと思うのですが、そうするとタイトルに入っててほしいキーワードって

「告白 場所」「告白 タイミング」

とかですよね。

 

でも、私がこの記事タイトルで選んだ他のキーワードは

 

  • プレゼント
  • プレゼント 渡すタイミング
  • プレゼント 何が良い

と、プレゼントのことばかりなんですね。

 

 

 

「告白」も「場所」もあんまり関係ないじゃん!

 

 

という・・・><

 

まあ、イルミネーションの開催時期はクリスマス近辺が多いので、「プレゼントと一緒に告白する」というパターンもないことはないと思うのですが、それだったらこの記事タイトルのようにわざわざ「江ノ島イルミネーション」を一番左に入れる必要はないですよね><

 

せっかく大事な左側のキーワードが死んでしまいます。

 

それよりは「江ノ島イルミネーション」というキーワードは放っておいて「告白 プレゼント」というキーワードを左に持ってきたほうが検索する人に引っかかりやすいタイトルになりますよね。

 

ああ・・・

 

今考えると本当に当たり前のお話なのですが、この記事を書いた当初はそんなことには気づきもせず

 

 

 

ああ・・・アクセス来ないな・・・なんでだろ

 

 

とただただガッカリしていました。

 

そりゃ来ないわ、と。今なら思います。。

キーワードを決めるときは検索者さんの気持ちにもっともっと寄り添うことが大切

どうしてこういう変なキーワードの選び方をしてしまうのかというと、

検索者の人の気持ちをほとんど考えられてないから

なんですよね。

 

上記の例でいうと

「江ノ島イルミネーション 告白」

で調べている方には「イルミネーションで告白するのに最適な場所」「タイミング」などを教えてあげると自然だと思いますし、

 

「告白 プレゼント」

で調べている方には「告白するときのプレゼントは何が良いか」「渡すタイミングはいつがいいか」などを教えてあげると良いと思います。

 

なので、キーワードを決める前にはとにかく

 

 

検索する人の気持ちをいっぱいいっぱい考えてあげる

ことが大事ですよね。

 

 

「検索する人の気持ちなんてわからないよ・・・」

 

という場合は身近な人に置き換えてみるとすごく考えやすくなります^^

 

たとえばですが

友達が江ノ島イルミネーションを見に行った時に彼女に告白しようとしている。

告白するのにいい場所はないか、江ノ島イルミネーションの近くに静かに話せる場所はあるのか、どのタイミングで告白するのがいいのか

を相談された。

と考えるとおのずと「告白 場所」「告白 タイミング」というキーワードが思いつくと思いますし、それに対する回答も「この場所がいいんじゃない?」「タイミングはやっぱり帰り際がいいよ!」と、いろいろアドバイスが思いつくと思います。

 

プレゼントの場合もしかりです。

友達が江ノ島イルミネーションを見に行った時に彼女に告白しようとしている。

告白するときにプレゼントを持っていこうと思うが、何をプレゼントしたら良いのか、どのタイミングで渡すと良いのか、渡し方はあるのか

を相談された。

と考えると「プレゼント おすすめ」「プレゼント 渡すタイミング」「プレゼント 渡し方」というキーワードが思いつくと思います。

 

誰が読むかわからないブログですが、身近な人に向けて、と考えると気持ちの入った記事になりますし、変なことも書けなくなりますよね^^

 

赤の他人の方が呼んでも「ああ~そうか~!」ときっと為になる記事がかけると思います^^

 

検索者さんの気持ちとキーワードが思いついたら数日後に見直してみると良い

私がよくやることなんですが、記事に書く検索者さんの気持ちとそれに対するキーワードが思いついたら、

 

一旦記事を書くのを止めて、数日後にそのキーワードを見直す

 

ということをしています。

 

 

そうするとキーワードを決めたときの気持ちが整理されて、「このキーワードよりこっちのキーワードのほうがいいかも」とか「このキーワードいらなくない?」とひらめくことが多いんです^^

 

キーワードを決めるときって頭で結構考え抜くと思うので、疲れちゃってることも多いんですよね^^;

 

なので、数日後にキーワードを見直すことで客観的に見れるので、おすすめですよー♪

これからもバシバシ当たる記事がかけるようにがんばっていきましょうねー!


ブログランキングに参加しています♪

「へぇー!」っと思っていただけたらクリックしていただけるととっても嬉しいです♪



にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ランキング何位かな?

マウスを近づけるとイイコトあるかも??
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

カテゴリー
アーカイブ
メタ情報