ペナルティ!?Googleから手動による対策の通知が来た場合の対処法

目安時間:約 11分

先日運営しているブログの一つに、「手動による対策(つまりペナルティ)」が取られていて、めっちゃくそ焦りました・・・

なんにも悪いことした覚えないのに!

でも、もしかしたら知らないうちに違反したのかも・・・と思って昨日は1日中ネットとにらめっこして、できる限りの対処をしました。

 

いろいろ修正もしてヘトヘトになって寝ていたら、翌朝なんと

 

何の連絡もなしに解除されていました。。。

 

なぜ??

同じようにあたふたしている方のために、私の体験談をお話したいと思います。

Googleから手動による対策の通知は突然に

昨日何の気なしにSearch Console(サーチコンソール)を見ていたら、こんな画面が!

手動による対策がサイト全体に適用されています。理由:悪質なスパム

って!

ハアーーーー!?!?!?!?

めっちゃ怖いんですけど((((;゚Д゚)))!

理由のところをよく見てみると

このサイトのページは、自動的に意味不明な内容を生成したり、クローキングや他のウェブサイトからコンテンツを無断でコピーするといった悪質なスパム テクニックを使用したりしているか、その他の Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に大きく違反しているようです

と書いてあって、

 

  • 自動的に意味不明な内容を生成したり、
  • クローキングや他のウェブサイトからコンテンツを無断でコピーしたり、
  • 悪質なスパムテクニックを使用したりしている

 

って!ないない!!

 

そもそもスパムテクニックってどうやるの??ってレベルなんですけどっ

とりあえずやった対処法

GoogleのSearch Consoleのヘルプを見ると、いろんな対処法が書いてあったので、それを片っ端からやりました。

 

コンテンツの自動生成の確認

Googleヘルプを見てみると要は

 

  • 単語ばかりが並んでいて文章になってない
  • 自動化ツールで翻訳した文字列を編集せずにそのまま貼り付けている
  • 他のサイトを無断複製した
  • 複数のサイトのコンテンツを単純につなぎ合わせている

 

というのが、この違反に当たるそうです。

 

でも投稿してある記事はすべて自分の体験から書いた記事なので、こんなことはありえない!

とりあえずこれはOK。

 

※参考:Googleヘルプ コンテンツの自動生成

クローキングの確認

クローキングとは

 

人間のユーザーと検索エンジンに対しそれぞれ異なるコンテンツまたは URL を表示すること

だそうです。

 

よくわからないけど、とにかくやった覚えがない。。

それでGoogleのヘルプをよく見ると、サイトがハッキングされた場合にハッカーがクローキングを行うことがある、とのことだったので、次にハッキングされてないかを調べてみました。

 

※参考:Googleヘルプ クローキング

 

ハッキングの確認

ハッキングされているとブログにアクセスした時に画面が真っ赤になってこんな感じになるそうです。

 

こっわ!!

 

でも私のサイトはこんなふうにもなっていないので、これもチェックOK。

 

※参考:Googleヘルプ ハッキング

 

Googleウェブマスター向けガイドラインの確認

Googleが提示しているガイドラインはこれだけあります。

 

  • コンテンツの自動生成
  • 不正なリダイレクト
  • リンク プログラム
  • クローキング
  • 隠しテキストと隠しリンク
  • 誘導ページ
  • 無断複製されたコンテンツ
  • アフィリエイト プログラム
  • キーワードの乱用
  • 悪意のある動作を伴うページの作成
  • ユーザー生成スパムに関するガイドライン
  • コメントスパムを防止する方法
  • スパム、有料リンク、マルウェアを報告する

※参考:Googleヘルプ 品質に関するガイドライン

 

多い!!!

 

でもとりあえず見てみないとと思い、ザーッと目を通しました。

 

でも、通しただけw

 

とは言っても、ちょっと気になることがありました。

 

もしかしてコレのせいで違反扱いになってる?

このブログは1週間ほど前に立ち上げたばかりで、アクセスがまだ全然きてなかったんですね。

 

なので、少しでも早くアクセスがくるようにと、記事を投稿するたびに「Fetch as Google」にURLを送信していました。

 

「Fetch as Google」を公式で調べてみると

 

サイト上で Google が行う URL のクロールまたはレンダリングの方法をテストすることができます。

※参考:ウェブサイト用 Fetch as Google を使用する

 

と書かれています。

 

 

ちょっとよくわからない・・・

かもなんですが、「要は自分のブログに見に来てねー!」というのをGoogleに教えられる機能です。

(厳密には違いますが、漠然とした意味合いでそういうことだと捉えておいてください^^;)

 

んで。

 

これをやっても一向にブログの記事がインデックスされないものだから、同じURLを2~3回送信してしまったこともあったんですね。

 

 

「もしかして・・・ウザかったのかな((((;゚Д゚)))」と思い、それでスパム扱いされてしまったのかな?とも思いました。

 

Googleに再審査リクエスト

とりあえずここまで考えて対応して、特に問題が(自分では)見つけられなかったので、Googleに再審査を依頼することにします。

 

依頼はSearch Consoleの手動による対策ページの一番下、ここんとこからできます。

 

 

このボタンを押すと自分のブログのURLとか対処したことを入力するようにポップアップが表示されるので、こんな感じのことを書いて送信しました。

 

 

本ブログがスパム扱いされているようですが、これとこれとこれとこれを確認し、違反しているところは見つけられませんでした。

 

思い当たることとしては・「Fetch as Google」に何度も投稿してしまったことですが、このせいでしょうか?

 

もしかしたら何かウイルスなどに感染していて何度も勝手にアクセスしたり不正な動きをするような状態になってしまっているのかも、とも思っています。ご確認とご対応のほど何卒 よろしくお願いいたします。

 

 

あとは結果を待つのみ。

 

Googleのヘルプフォーラムでは「数週間かかる」「1ヶ月経ったのに全然連絡が来ない」と怖いことも書いていましたが、とりあえず待つしかなかったのでこのまま待機です。

 

拍子抜け。数時間でスパム対策解除

その後は冒頭にも書いたとおりですが、特にGoogleからの連絡は何もなくウェブスパム対策が解除されていました。

 

 

よ、、、よかったーーーーーーーーーー!

マジでよかったーーーーーーーーーーーー・・・・・・!!!!!!!

 

ちなみに解除されたのが確認できたのは2018/9/16 9時頃でした。

スパム対策されてたのに気づいたのが2018/9/16 11時頃だったので、1日経たずに無事解除!

 

ほんと、このまま解除されずにずっとブログがインデックスされないままだったら、これからどうしようと思ってたので、めちゃくちゃホッとしました。

 

ウイルス感染してるのかもと思ってエックスサーバーにも連絡しちゃいました(´□`;)

 

ま、でもこれもいい体験になったと思って、こうしてブログでお伝えできたので、良しとしよう。

 

 

(でも、ほんと何が原因だったんだろ??)

 

追記:2018/9/16 22時頃に「再審査のリクエストを処理しました」というメールが届きました!!

お~よかった。

 

ただ、原因等は書いておらず再度ガイドラインに違反してないか確認してくれて、対策が解除されたようです。

 

ホッ(ノ´∀`*)


ブログランキングに参加しています♪

「へぇー!」っと思っていただけたらクリックしていただけるととっても嬉しいです\(^o^)/

※このネコちゃん触ると良いことあるかも…♪

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
マウスを近づけるとイイコトあるかも??

ランキング何位かな?
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

このブログを書いてる人

こんにちは~!由美(ゆみ)です。

3歳の息子がいる30代の主婦です。

 

子供が生後6ヶ月の時に自宅で出来るgoogleアドセンスを開始し、4ヶ月で月収95,000円

今はほぼブログ放置で毎月10万~30万円をいただきながら生活しています(*´ω`*)

 

>>詳しいプロフィールはこちら♪

【アドセンス実績】

2015年9月 350円(初月)

2015年12月 95,000円(4ヶ月目)

2016年12月 296,000円

2017年12月 325,000円

…to be continued…

該当する人だけ見てください

ツイッターやってます

フォローはお気軽にどうぞ♪

カテゴリー
メタ情報
アーカイブ